Top >  自動車とバイクの住所変更 >  原付自転車(125cc以下のバイク)の住所変更手続き

原付自転車(125cc以下のバイク)の住所変更手続き

原付自転車(原付)の住所変更手続きは、
原付を廃車にする場合と手続きは同じになります。


引越し先が同一市区町村内の場合は、
住所変更手続きは不要となります。
転居届けを出せば自動的に住所変更が行われるからです。


原付自転車の住所変更手続きは、
旧住所を管轄する市区町村役場へ行きます。
必要書類を提出して「廃車証明書」を交付してもらいます。


次に新住所を管轄する市区町村役場での登録の手続きを行い、
新しいナンバープレートを交付してもらいます。


原付自転車の廃車手続きに必要な書類

1、廃車申告書(市町村村役場に置いてあります)


2、標識交付証明書(ナンバー交付時に受け取っています。)
  ※ 紛失している場合でも手続きはできます。


3、印鑑(シャチハタ・三文判・認印でも良いです。)


4、ナンバープレート(ナンバーが変わる住所変更の場合)


5、身分証明書(免許証や保険証など)


必要な書類に不備がなければ手続き自体は、
10分程度で終了すると思います。

         

自動車とバイクの住所変更

自動車とバイクの住所変更では、自動車・バイクの住所変更の手続きについて紹介しています。

関連エントリー

自動車の引越しの準備  原付自転車(125cc以下のバイク)の住所変更手続き  バイク(二輪車)の住所変更手続き  自動車、自倍責保険の住所変更