Top >  引越し前に行う手続き >  引越しの電話手続き

引越しの電話手続き

旧居、新居問わず色々な人への連絡手段として電話は、
不可欠となります。
引越し業者などの決定と同時期に予約しておきましょう。


申し込みは、早めにするのが安心ですが、
電話の工事は全て予約制となります。
早めに申し込みすると、都合の良い日程での予約が可能となります。


引越しは新居への電話取り付けが必要となります。
旧居での電話の取外し日から1か月以内に、新居で電話の取付けが必要です。
取外し日から1ヶ月以降になってしまうと「利用休止」となってしまいます。


電話会社へ連絡する内容

・現在の電話番号
・契約者の名前
・旧居と新居の住所
・工事の希望日
(工事希望日は旧居と新居の両方予約が出来ますので、
スケジュールを確認し、同時に予約する事がベターです)


電話番号が変わる移転に関しては、
7日以内なら新居と旧居の両方で電話が使えますので、
申し込みの際に希望する事を伝えましょう。


申し込みが必要ですが、旧居へ電話をした方に、
新居の電話番号を3ヶ月程度無料で案内してくれます。


料金の支払いについて、電話の移転工事完了後でも、
1~2回は旧居の電話番号で請求書が発行される場合がありますので、
良く確認する事が必要です。

         

引越し前に行う手続き

引越し前に行う手続きでは、電気・ガス・水道・電話などの手続きについて紹介しています。

関連エントリー

引越し前の手続きチェックリスト  引越しの電気手続き  引越しの電話手続き  引越し先のインターネット環境