Top >  引越し前に行う準備 >  梱包のポイント

梱包のポイント

梱包のポイントを物別に紹介しています。

食器類

新聞紙で1個ずつ梱包し、梱包する段ボールに「割れ物」と記します。
段ボール箱の底には何重も新聞紙を敷いて重い物から順番に詰めます。


ビン類

栓をしっかりしてビニールで包み、
段ボールに入れる時は間に新聞紙を詰めて固定します。


雑誌類

ヒモで縛らずに、段ボールに入れた方が良いです。
本は重いので、なるべく段ボールに小分けします。


タンス

中の物を取り出します。

引き出しは飛び出さないようにテープで固定しますが、
粘着力の強いガムテープを使うと良くないです。

梱包用のベルトやロープを使うか、
はがしやすい梱包用テープなどを使った方が良いです。


衣類ボックス

衣類が入ったままでも大丈夫です。
引き出しが飛び出さないように、テープでしっかり固定します。


エアコン

新居にそのまま持込む場合は、
本体に冷媒用のガスが入っていますので、
取り外しには専門業者に頼んだ方が良いです。


洗濯機

排水ホースを排水口から外し、本体を傾けて中の水を抜きます。
ホースやコード類は、脇にテープなどでとめておくか、
濯槽の中に入れておきます。


石油ストーブ

灯油を抜き取り、念のために空焚きしておきます。
点火用の電池も外しておきます。


TV・ビデオ・ステレオ

事前にコードを外して、リモコンと一緒にまとめておくと良いです。
新居での配線が楽になる様に工夫しておきましょう。


照明類

照明器具と電球を外して、
新聞紙などで1個ずつ包み、割れや破損を防ぎます。


貴重品

バッグなどにまとめ、自分で管理します。

         

引越し前に行う準備

引越し前に行う準備では、スケジュール、心得のワンポイントや節約・掃除・梱包・あいさつなどまで紹介しています。

関連エントリー

引越しまでのスケジュールとチェックリスト  梱包のポイント  引越し費用の節約  引越し準備の心得ワンポイント  引越しの割れ物梱包