Top >  引越し前に行う手続き >  引越しの電気手続き

引越しの電気手続き

電力会社に連絡して、引越しの手続きを行いましょう。
電力会社への連絡は、最悪、当日でもOKですが、
余裕を持って1、2週間前までには終わらせておきましょう。


電力会社によってはホームページからでも手続きが可能ですが、
引越し日の2~3営業日前まででなければ手続きが行えません。
ホームページから手続きが行えない場合は電話で連絡しましょう。


電力会社への引っ越し手続き方法

各電力会社へ、電話またはホームページにより連絡し手続きを行います。


引越し前の住所、名前、引越し先の住所、引越し日時、
お客さま番号などの情報が必要になりるので、事前に用意しておきます。


旧居での電気代の清算方法

支払方法は引越し日に自宅へ電力会社に集金に来てもらい、
当日までの電気代を日割りで計算し、現金で支払います。


引越し当日に連絡しても来てもらえませんので、
予約しておく必要があります。


引越し日に電力会社の人が来てもらえない場合は、
引越し先へ請求書が送付されますので、その請求書で支払います。


引越し日、荷物の搬出が終わったら、
ブレーカーを下げておきましょう。


新居での電気の使用開始方法

1、アンペアブレーカーを「入」にする。
2、漏電遮断器を「入」にする。
3、配線用遮断器のつまみを「入」にする。


新居で電気の使用を開始したら、
「電気使用申込書」に必要な項目を記入し、投函します。

         

引越し前に行う手続き

引越し前に行う手続きでは、電気・ガス・水道・電話などの手続きについて紹介しています。

関連エントリー

引越し前の手続きチェックリスト  引越しの電気手続き  引越しの電話手続き  引越し先のインターネット環境