« 2010年08月23日 | Top2013年01月12日 »

最新記事【2010年08月25日】

割れ物の梱包は、丁寧にしたいものです。
しっかり梱包できるようにアドバイスしたいと思います。


食器類の梱包
1つずつ丁寧に新聞に包みます。
大皿は、厚手のタオルなどを利用して包みます。


平らなお皿は横ではなく、
縦に箱詰めした方がショックに強いです。


段ボール箱の底にショックを出来るだけ
やわらげるクッションを忘れずにしましょう。


その上に広げた新聞を敷くことでクッションとなります。
順番に詰めていく途中で、箱の中で食器が動かないか確認し、
間に新聞などを丸めて詰めていきます。


調味料やビン類の梱包
極力減らしておく事が大事です。
空けてあるビンはサランラップを口に被せて、
輪ゴムで縛ります。


どうしても中身が漏れる事がありますので、
ビン自体を一個ずつビニール袋に入れて縛れば安心です。


段ボール箱に詰める時は大きなビニールを入れて、
ビニール袋の中に詰める様にします。
万が一割れてしまっても外に漏れる事を防ぎます。


ビンの回りには新聞紙を巻いて、
出来るだけ隙間が出来ない様に縦に詰めます。
最後に動かないか確認し新聞紙を詰めましょう。


段ボール箱の蓋
段ボール箱の蓋を閉めてしまうと中身が分かりません。
斜めにしたり逆さに運ばれる可能性があります。


箱の蓋を外側に折り返して、
ガムテープで止め割れ物と明示しておくと良いです。

引越し前の準備と引越し手続き - らくらく完了

引越し前の準備と引越し手続き - らくらく完了 では、電気、水道、ガスなどの手続き・準備の基礎知識から、家電・家具・インテリアの選び方から引越し業者選び方のポイント、節約術についてまで紹介しています。