Top >  自動車とバイクの住所変更 >  バイク(二輪車)の住所変更手続き

バイク(二輪車)の住所変更手続き

125cc以上のバイク(二輪車)の住所変更手続きを紹介します。

引越しで住所が変更になる場合、
バイクを所有している人は、
住所変更手続きを行わなければいけません。


住所変更手続きが終了したら、
自賠責保険の住所変更手続きも行いましょう。


注意点として、ローンが残っている場合は、
所有者(ディーラーやクレジット会社)の印鑑が必要な場合があります。
あらかじめ確認しておいた方が良いです。


251cc以上のバイク(小型二輪自動車)の住所変更手続き
以下の書類を準備し、新居の管轄する
「陸運局、自動車検査登録事務所」で手続きを行います。


小型二輪自動車の住所変更に必要な書類

1、自動車検査証

2、住所変更の申請書(陸運局で販売)

3、手数料納付書(陸運局にあり、手数料は無料です)

4、認印

5、新居の住民票

6、代理人が手続きする場合は委任状

7、管轄する陸運局が変わる場合は、ナンバープレート


同じ陸運局の管轄内での住所変更手続きの場合は、
ナンバープレートは変わりませんので必要ありません。
住所変更の手続きは必要です。


126cc~250cc迄の軽二輪自動車の住所変更手続き
以下の書類を準備し同様に行います。

1、軽自動車届出済証(車検証)

2、軽自動車届出済証記入申請書(陸運局近くで販売)

3、自動車損害賠償責任保険証書(有効期間内のもの)

4、認印

5、新居の住民票

6、代理人が手続きする場合は委任状

7、管轄する陸運局が変わる場合は、ナンバープレート

         

自動車とバイクの住所変更

自動車とバイクの住所変更では、自動車・バイクの住所変更の手続きについて紹介しています。

関連エントリー

自動車の引越しの準備  原付自転車(125cc以下のバイク)の住所変更手続き  バイク(二輪車)の住所変更手続き  自動車、自倍責保険の住所変更